FC2ブログ

2014.09.13 (Sat)

保育の方針

保育理念

new (4)
今里こども園は、認定こども園法に基づき、乳幼児期全体を通して、その特性及び保護者や地域の実態を踏まえ、
環境を通して教育(保育)を行うことを基本とし、家庭や地域での生活を含めた園児の生活全体が豊かなものとなるように努める。
 あわせて、地域の子育て家庭にもこども園の持つ機能を生かして職員一丸となり積極的な支援をしていく。
職員は、一人ひとりの子どもに豊かな愛情をもって接し、必要な知識の修得と技術の向上に努め、
豊かな人間性と良識を持って教育(保育)に当たる。

保育の基本方針

IMG_397711.jpg

  • 子どもたちが、安心・安定した生活ができるように人的、物的環境を整え、
    一人ひとりが自己を十分発揮しながら活動できるように配慮し、健全な心身の発達を図る。
  • 保護者からの意見や、地域のニーズを受けとめ互いに協力して、こども園と家庭、
    地域とが繋がる保育実践を目指す。
  • 職員全員のチームワークで、クラス枠にこだわらない、全職員で全園児を見守る姿勢で保育に当たる。
  • 食に関するいろいろな経験(栽培・クッキング・行事・その他)を通して食育を推進する。
  • 小学校との連携を深め、小学校につながる活動を積極的に推進する。

保育目標

IMG_19411.jpg
目指す子ども像

  • 明るく元気な子
    基本的、社会的生活習慣がしっかり身につき、自分が周りから愛されている
    大切な存在であることを自覚して、喜びと感謝の気持ちを持ち、明るく元気に活動できる子
  • 考えて行動する子
    自分たちの生きる世界や自然への興味や関心をもち、自分のできることを考え、自発的意欲的に行動する子
  • 素直に自分を表現する子
    様々な楽しい体験を通して豊かな感性を育み、のびのびと言葉や身体で素直に自分を表現できる子
  • 楽しく交わる子
    自分と他人の違いを認めるとともに、一緒に生活するための努力ができるようになり、積極的に人と交わる子

特別保育の取り組み


  • 一時預かり事業
  • 発達支援保育
  • 子育て支援事業
15:40  |  園について  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |