FC2ブログ

お知らせ

6月22日(土) ゆき組参観・合宿説明会の為 保育はありません。

最新記事

2019.07.12 (Fri)

ゆきぐみ・そらぐみ

野菜の栽培・水やり
18:27  |  子どもたちの様子  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.08 (Mon)

七夕会

七夕会
15:21  |  子どもたちの様子  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.04 (Thu)

ゆめぐみ・はなぐみ

ゆめぐみ・はなぐみ
09:54  |  子どもたちの様子  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.27 (Thu)

たんぽぽの日々

俵万智さんの子育て歌集からとても素敵な歌をご紹介します。

「たんぽぽの綿毛を吹いてみせてやる いつかおまえも飛んでゆくから」
子どもたちにとってたんぽぽの綿毛は楽しいおもちゃです。綿毛が飛んでゆくのを見るのもとっても愉快なことです。でも子どもとの時間は実は限られた時間。子どもは外の世界に飛んでゆくものなんです。

「叱られて泣いてわめいてふんばって それでも母に子はしがみつく」
園でもよく見かけます。母は仕事に行かなければならず気がせき、なんとかこの場を治めたいと思っているのですが、子どもも自己主張は抑えられない。お互いバトルを繰り広げていますが憎まれ口をたたいてもやはり子どもはお母さんが大好きなんです。今だけの貴重な光景です。
08:55  |  園長室から‥  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.27 (Thu)

子どもの自主性

子どもの自意識は生後9か月ごろに芽生え始めます。生後9か月で他者の意図に気づき、自分が見られている認識を持ちます。そんな時期を経て自己主張を強くする時期(1歳半~2歳)があります。
この時期は反抗期ともいいますが、一方で独立期とも呼ばれます。行動範囲が広くなり自分で試して学ぶ時期です。この時期は「待つ・じらす」という忍耐が大人には必要です。そのうち子どもの自制心が見えてきます。人にものをあげる時、最初は好きでないもの(自分がいらないもの)をあげたりしますが、そのうち自分が好きなものをあげるようになります。そんなところに子どもの成長が見えてきます。
子どもは自ら学ぶ存在です。親はしつけと言いますが親の考えや方法を「おしつけ」になることが多いということも知っておいてください。子どもが何を考え何を思うか、想像力をめぐらせることで子どもは限りなく可能性を広げるのです。そのように子どもの自主性を育むことで子どもは賢く育ちます。
08:53  |  園長室から‥  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.26 (Wed)

つきぐみ

洗濯ごっこ
15:35  |  子どもたちの様子  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.26 (Wed)

7月の予定

3日(水)  ゆき組 水泳教室
4日(木)  七夕会
8日(月)  避難訓練
9日(火)  誕生会
11日(木)  園庭開放10時~12時(雨天中止)
17日(水)  ゆき組 水泳教室
20日(土)  夏まつり
23日(火)  夏季保育開始~8月24日(土)
24日(水)~25日(木) ゆき組合宿
   高校生保育体験(赤・青・黄グループ)
11:23  |  今月の予定  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.24 (Mon)

はなぐみ

クラス懇談会・保育参加・給食試食会
17:49  |  子どもたちの様子  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.19 (Wed)

ほしぐみ

絵の具あそび
18:14  |  子どもたちの様子  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.18 (Tue)

ゆめぐみ

クラス懇談会・保育参加・給食試食会
10:23  |  子どもたちの様子  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>